スポンサードリンク

現代はストレス地獄!?

戦後から現在に至るまで、日本は大きく変化しました。家電や車の普及によって、家事や仕事の労力は減ったといわれています。

しかし、単純作業から開放された反面、社会全体の動きが早くなり、人々の考えも多様化しました。との時々で状況に応じて個別に対応をしなければならないという状態です。

また、自然環境も大きく変化し、都心では田んぼや畑を見かけることが少なくなるばかりか、空気汚染や紫外線の増加が問題視されるようになりました。

これが「現代になってストレスが増えた」といわれている原因です。生活様式が変わったことで、生活を営む環境自体が変化し、体に危険を及ぼす要因が増えてしまったのです。

しかし幸いにも、私達の体は、環境の変化にある程度耐えられるようにできています。外部刺激によって、体内で変化が起こるというのは外部環境で起こるいろいろな変化に耐えようとしている証拠。ストレスによる体の変化は、生きていくうえで欠かすことができないものなのです。

現代に生きる私達に必然的に襲ってくるストレス。このストレスを回避するには、何らかの工夫が必要となるのです。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。