スポンサードリンク

ストレスはどんどん悪化する!

ストレスは、気付かないうちにやってきます。いつの間にかなくなっているのであれば問題ありませんが、度重なるストレスによって、ストレス状態が長引くと、心身の状態はどんどん悪くなるばかりです。

ストレスの段階をしっかり把握しておきましょう。


■第一段階(警告期)■ ・・・ ほとんどの人は自覚がありません。

ストレスを感じた瞬間。体がこわばり、心拍数や血圧があがることを自覚することができる状態。ストレスを受けて、疲れを感じたり、体調不良になったりと、体が警告サインを出している時期。


■第二段階(抵抗期)■ ・・・ ストレスに負けまいと無理をします。

警告期が続き、ストレスに対する抵抗力が低下している時期。疲労感が興奮に変わり、徹夜続きでも無理をしてしまうのはこの時期です。
脱力感や体の不調が継続的になってしまうことも。

■第三段階(疲弊期)■・・・ 疲れきって本格的な病気に移行します。

解消できないままストレス状態が続き抵抗期を過ぎると、今度は抵抗期の無理がたたって体がダウンしてしまいます。もう自分ではどうしようもなくなり、本当の病気に移行してしまう時期。


ストレスは、早い段階で回避するのが健康の秘訣。無理をして頑張っても、体を壊してしまったら元も子もありませんよね。
自分にあったストレス解消法を見つけて、大事に至る前にケアしましょう。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。