スポンサードリンク

睡眠は究極のストレス対策!

ストレスで疲れきった体を癒すには、「休養」を取ることが手っ取り早い方法。「休養」とは、体を休めてあげること。

「休養」の中でも、究極の方法は「睡眠」を取ることです。

動物は睡眠によって体内のリズムを保っています。
睡眠によって心身の疲れを癒し、健康を維持しているのです。

効果的にリラックスができる睡眠。しかし限られた時間の中で、睡眠時間を増やすのは難しいという場合も。そんなときに便利なのが、効率よく短時間でリラックスできるシング。寝ている間の時間をうまく使って、健康な体作りを行いましょう。


ストレスをためない生活提案

1)毎日規則正しい生活を心がけよう
睡眠、食事、仕事といった時間。これらの時間は、規則的であることが健康の為には理想的。つまり不規則な生活を過ごすことによって、体は健康状態が阻害されると感じ、ストレスとして体内に変化を生じさせるのです。

2)趣味などの楽しみを見つけよう!
嫌なことも何もかも忘れて没頭できる趣味はありますか?楽しいと思う気持ちが長く続くことは、それだけでストレス解消の元となります。自分自身が楽しめる何かを準備しておくことが、イザというときには大切です。

3)ストレスに強い体をつくっておこう!
ツボ、栄養補給、睡眠、水分補給、他にもスポーツや趣味など、たまったストレスを発散する対策と、事前に防ぐ抜本対策の両方を用意しておくことが健康づくりには有効です。

4)ゆとりを持って生活しよう!
時間、気持ち、体の疲労度合い、これらは無理をして自分が持っている許容範囲を広げられるものではありません。毎日せかせかと時間に追われたり、切迫した状態が続いたりすることは、ストレスを感じる大きな原因となります。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。